アセットナビでは、様々な最先端のツールを積極的に導入することにより
部屋探しの新しいフローをご提案します。

アセットナビの新しいお部屋探しフロー

  • STEP1 インターネット
  • STEP2 お問い合わせ
    希望の部屋をオンライン内見
  • STEP3 ご来店
    店内でVR内見
  • STEP4 内見
  • STEP5 お部屋決定
  • STEP6 重要事項説明
    IT重要事項説明でいつでも契約!

オンライン内見お部屋探している時は

あなたの代わりにスタッフが内見!
ビデオ通話でリアルタイムに情報交換も!

現地にいる不動産会社スタッフとビデオ通話の映像・音声を使ってリアルタイムに会話しながら物件内部の見学(内見)をします。利用者は現地に行くことなく、自宅など好きな場所から、スマホ・PCを使って内見できます。

冷蔵庫を置く位置を採寸してもらったり、窓の外の景色を見たり、コンセントの位置を確認したりと、スタッフと会話しながら、現地に行くのと同じ様に内見ができます。

※オンライン内見を利用する場合は事前に予約が必要です。詳しくはお問合せください。
こんな人に
おすすめ!
店舗でたくさん物件を内見したい!
日中や晴れている状況で内見したい!

店舗一覧へ

VR内見たくさん内見したい人は

現地に行ったような感覚で室内の映像が見れる!

その場にいながらにして、部屋の様子や外観などを確認できますので、例えば店舗に訪れた日が雨の日であっても晴天時の物件の様子を確認することが可能です。

また、VR内見でますは室内などを内覧をしてみてから、気になる物件だけを実際に現地に行くのにも最適なので、1日で複数物件を内覧が可能です。

※一部VR内見ができない物件もございます。詳しくはお問合せください。
こんな人に
おすすめ!
店舗でたくさん物件を内見したい!
日中や晴れている状況で内見したい!

VRとは?

「Virtual Reality」の頭文字を取った略語で、日本語に訳すと「仮想世界」という意味になります。現実世界と同じような体験ができます

IT重要事項説明物件が決まった後は

遠方からの引っ越しで店舗へ行けない方も大丈夫!

これまで対面での説明が必要だった重要事項説明(重説)が、2017年10月から賃貸物件に限り、ビデオ通話などを使ったオンラインでの説明も可能になりました。

この重要事項説明と契約(契約書類の記入・捺印)が通常セットで行われるため、契約時に必ず店舗へ行かなければならなかったのですが、重要事項説明がオンライン化されることで、店舗へ行かなくても契約することが可能になりました。

※契約自体に店舗へ行くことが必要な場合があります。詳しくはお問合せください。

重要事項説明とは?

不動産の売買や賃貸借などの契約を行う前に、宅地建物取引業者(略して宅建業者、いわゆる不動産業者)は、取引の相手方や当事者に対して、契約に関する重要な事柄の説明を行います。この説明のことを重要事項説明(重説)と言い、これまでは対面で行う必要があるとされてきました。

こんな人に
おすすめ!
契約のためだけに店舗に行くのが大変

オンライン相談たくさん内見したい人は

質問があればビデオ通話を使って
スタッフと気軽に相談ができます。

内見するまでではないけれど、物件について知りたいことがある、またはこの物件に似た条件で他に良い物件がないか教えて欲しいなど、店舗での相談と同様のサービスを、実際に店舗へ行くことなく受けることができます。

※一部VR内見ができない物件もございます。詳しくはお問合せください。